« 願い。 | トップページ | »

2008年8月13日 (水)

iPhone

一身上の都合で今週末からiPhoneを持つ事になりそうです。
でも特殊な電話なのでメインでは持ちません。

今の携帯はそのままで2個持ちの予定です。

どうなる事やら。またレビューしますね〜

|

« 願い。 | トップページ | »

コメント

iphone結局使えなかったね
あれからドンドン悪くなり
でも本当の所何が悪かったのか
今もなぜなのと思う

投稿: ヒサヨ | 2009年7月 9日 (木) 07:20

iphoneも今だ健在。。
ipadなんてものまで進んでしまいました。
mikiさんが居たら新しいもの好きなので?
絶対買っていそうですね。

うちの子供も5歳になりました^^
mikiさんの愛娘も大きくなられてるでしょうね
宇宙からずーっと見守ってあげてください・・・

投稿: sirokun | 2010年6月 4日 (金) 18:38

>sirokun
ありがとう。

投稿: | 2010年6月21日 (月) 23:47

2年たってもありがとうなんてミキは幸せ者だね
貴方の形見分け一人だけに貰ってもらいました。
アルバムも欲しいと言われたけれど私には
出来ない事だらけ、でも本当に月日が経てば経つほど貴方の存在が大きいし、何もして上げれなかった事が色々浮かび本当に淋しいです。

投稿: ヒサヨ | 2010年8月15日 (日) 10:25

もうすぐ2年がたつのですね。
夏の暑さから「病院は快適でいいよ!遊びに来て~」「カキ氷食べたいの」「ケンタのコールスロー買って来て~」という貴方の声を思い出します。
いつも笑っていたMIKIちゃん。
落ち込んだとき、悲しいとき、貴方に逢いたくなります。
「そんなん大丈夫!」って背中を押して欲しい。
貴方のような人になりたい…けど難しいね。

投稿: Emi | 2010年8月28日 (土) 21:36

もうすぐ3回忌です。
娘が玄関に立っていました。
「そうやって何時でも出てきてよ」
と言っている夢でした。
この2年で2回しか夢に出てきません。
もっと会いたい。
楽しかった日の事を色々聞きたい。
夢の中でいいから一緒に居たい。
そして喧嘩して笑って泣きたい。
「おーい、ヒサヨさん」と呼ぶ声が懐かしい。

投稿: ヒサヨ | 2010年8月29日 (日) 09:31

貴女の写真の前に飾ってある生け花
花は枯れるのに葉っぱは何ヶ月も緑のまま
この113年ぶりの猛暑の中で何故まだ
生きているのでしょう。
不思議。

投稿: ヒサヨ | 2010年9月15日 (水) 11:05

今日は3回忌でしたか。。
もうそんなに経ったんですね。
悲しみは時間しか解決してはくれませんが
でも何時か皆地球に戻ります
その時まで。。


投稿: sirokun | 2010年9月15日 (水) 20:20

貴方がこの世界に居ないのが不思議です。
岡崎に行けば手を振って迎えてくれそうです。
でも私は2度と岡崎には行きません。
小さな子供を見ては涙して孫の元気を祈るだけ
「あっはは」と笑う顔は貴方そっくりで
15日に私のひざに座って離れなかった
あみちゃんの温もりだけが心の支えです。
三つ子の魂100までと言うけれど
2歳半のあの子には覚えているかな?は無理
でしょうね でも大きくなったらきっと
一心寺まで来てくれるでしょう。
母方の家族が眠る一心寺にきっと手を合わせて
くれるでしょう。母を遥かに越えた素敵な女性
になって、きっと来てくれるでしょう。

投稿: ヒサヨ | 2010年10月29日 (金) 14:10

ミキちゃん。

最近、何して遊んでる?
久しぶりに会いたくなったなぁ。

まだまだ会えるまで時間かかるかもしれんけど、
私がそっちに行くまでにいっぱい面白い話、
仕込まなあかんなぁ、と思ってるねん。

会いたいなー。めっちゃ好きやで!

投稿: とよみ | 2010年11月17日 (水) 12:16

電話が鳴った。
電話の向こうで小さな女の子の声
掃除機の音、女の人の声
受話器を持つ人の鼻をすする音
返答の無い電話
いったい誰だろう
ミキいったい誰なんだろうね?

投稿: ヒサヨ | 2010年11月30日 (火) 10:31

貴方の前に活けてある枯れない葉から
何かが出てきた、まだ5ミリ位だけど
楽しみだわ 3日ほど水を替えるのを忘れたら
誰かが耳元で「水替えてよ」と・・・。
本当に不思議だわ。

投稿: ヒサヨ | 2010年12月10日 (金) 14:16

MIKIさん、こんにちは。
すごくすごくひさしぶりです!
むかしむかし掲示板に書き込みしたことあるけどツブヤキにコメントするのははじめて。
私、大勢の人の前に立ち輝いてるMIKIさんに憧れてました。経歴はほとんどないけど似た分野の端くれでした。
偶然見つけたMIKIさんのホームページでMIKIさんのこと知って「この人、名古屋で活動している人なんだ!」って自分も名古屋在住というだけでMIKIさんとこれといった共通点もないのに身近に思ってました。こう言っちゃ、失礼かもしれないけどMIKIさんってさっぱりしてて男の子ぽくって自分と似てる感じがしてました。そんな性格だからか私はまだ独身なの(笑)。年齢同じくらいなのにね。私は名古屋を離れた後、いろいろあってしばらくここには来なかった。久しぶりに来た時、MIKIさんには会えないんだとわかった。なんでMIKIさんが!って気持ちだった。
それでもMIKIさんはずっと憧れのMIKIさんのまま。これから何年経ってもずっと綺麗なままなんてずるいよ!私の母がね、そっちに居るはずなんだけど母もこれ以上老けないんだからずるいって思う。

あと50年もしたらMIKIさんや母にまた会えるってわかってるからそれまでもう少しこっちで頑張るわ。

あみちゃんやお母さん、家族の皆さん、幸せなことたくさん思い浮かべてみてください。
そうだねぇ、例えばあみちゃんなら「MIKIさんという素敵なお母さんを持てたこと」「かわいがってくれるおばあちゃんがいること」「毎日おいしいものが食べれること」「友達がいること」「外が寒くても暖かいお部屋に居られること」…
こんなふうにたくさん思い浮かべてみてみて。たくさん思い浮かべられる人が幸せな人なんだって聞いて、私は思いついた時によくやってます^^

投稿: Izumi | 2011年1月31日 (月) 15:11

お久しぶりです
あみちゃんのひとつ上のうちの娘が今年小学校に上がりました。
あみちゃんも来年は小学校。物心もついてきてますね。ちゃんとお母さんの事が判るかな。
私も娘が大人になるまであと14年
まだまだ先が長いので頑張らなきゃいけない。

ではまた来ますね。

投稿: しろくん | 2011年4月 9日 (土) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 願い。 | トップページ | »