« お別れの季節。 | トップページ | おしぼりヒヨコのつくり方 »

2008年3月 7日 (金)

世界一の美女の作り方。

世界一の美女の作り方。
ミスユニバースジャパンのナショナルディレクター、イネス・リグロンが書いた
「世界一の美女の作り方」
という本を読みました。

いや、いいね、この本。1時間くらいでサラっと読めるのがまずイイ☆

内容は、まぁ当たり前な事がほとんどだけど
改めて「女として頑張らなきゃな〜」という気合いを入れさせてくれる本なので
本棚に入れておいて、時々パラパラと見て気合いを入れ直す、という用途が素敵かも。

あとイネスの求める「美女像」が私の求めるものに近かったのが良かったかな?

ぶっちゃけ「モテ系」目指してる人には何の役にも立たない本です。
キャンキャン系、巻き髪お嬢様系、とは真反対に位置する美女像です。

私がそうなんだけど
●「男ウケ」はあまり好きではない
●何でそんなにモテたいの?意味わからん。
●「70代でイケてるエエ女」を目指したい
●愛される方法や小細工よりも、大切な人達をもっと素敵に愛したい
●カワイイよりカッコイイと言われたい
●好きな男は大切にするけど「男のいいなり」な女は不幸だと思う。
●「男にチヤホヤと持てはやされる女」より「女としての自分を楽しみたい」
●そこらへんの男が簡単に口説いてこないような女でありたい
、、、まぁ、こんなタイプの方には共感できる本かもしれません。


項目の中には、すぐに簡単に実行できるものもあれば
小さい子持ちオカンにはチョット今は大変かなぁ〜?なんて思うもの
例えば常にハイヒールとかラグジュアリーなファッションとかね(^^ゞ
あとは、ちょっとサプリメントに頼り過ぎ?と思える所もあるけど
私は買って良かったかな?と思えた本です。

あ、そういや元後輩に数年前のミスユニバースジャパンがいるわ、私。
いや〜、彼女はイネスの指導を直接受けたんだな〜うらやましい☆
でも、そんな素敵な知り合いがいてアタクシちょっと自慢かも♪

幾つになってもオンナを楽しめる自分でいたいな☆

|

« お別れの季節。 | トップページ | おしぼりヒヨコのつくり方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お別れの季節。 | トップページ | おしぼりヒヨコのつくり方 »