« コロコロ。コロコロ。 | トップページ | 結婚記念日。 »

2008年3月17日 (月)

コレばっかりは生んでみないと分からない。

「赤ちゃん見るとキュンキュンしちゃう〜」とか
「母性本能くすぐられます〜」とか
「私、子供大好きなんですぅ〜」と言う
《自称母性本能満載女》という人は世の中に沢山いる。
いや、悪い事ではない。
子持ちオカンとしては世の中に子供好きが増えてくれるのは大変ありがたい。

しかし、私はこういうタイプのオンナノヒトには3パターンあると見ている。

☆本当に根っからの子供好き。きっと保育士さんとかになっちゃうタイプ?
☆赤ちゃんや子供のかわいいビジュアルにやられてる
どちらかと言うと母性というより乙女なタイプ。
もしくはペット感覚で赤ちゃんを見てるタイプ。
☆子供好きとか家庭的とかをウリにモテ狙いだが
なんかワザとらしくてイマイチ幸せになれないタイプ


ま、結論から言うと子供生んだ事ない人でも
このくらいの母性本能はありうるし理解しやすいでしょう。
元々そんなに特別子供好きでもない私から見たら
どんな理由であれ、子供が大好き〜と言える人はすごいと思うし。


でも、そんなに子供好きではなかった私が
生んでみて初めて味わった感覚があります。それは
「無が有になる当たり前の感覚」。
今まで世の中にいなかった人間がそこにいると言う事。
それを当たり前に受け止めている自分。
子供を生む前は子供がいる自分が想像できなかったのに
今はami嬢がいない事が想像つかない。
確かに一般的なカワイイ〜とかいう感覚も勿論あるけれど
私にとって一番母性だな〜これは生まないとわからない感覚だな〜と思うのは
やはり「無」だった存在が「有」になる事を当たり前に受け入れてる自分。
その元々「無」だった存在のものが自然と自分の一番になっている感覚。
母性本能と言うものが私の中に流れているならば、
キュンキュンするような感覚ではなく、
深く静かな所にゆっくり流れるように存在している
そんな気がします。

ま、アタシの育児もまだ1年9ヶ月。
これからも、いろんな事を思い、
いろんな事を感じるんだろうなぁ。

|

« コロコロ。コロコロ。 | トップページ | 結婚記念日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロコロ。コロコロ。 | トップページ | 結婚記念日。 »