« 缶詰のあんみつ。 | トップページ | 結局、ガイコツじゃん? »

2008年3月28日 (金)

三十万人からの奇跡〜二度目のハッピーバースディ〜

26日に放送した「三十万人からの奇跡〜二度目のハッピーバースディ〜」
を録画していたので今日見ました。

骨髄バンクが設立されるまでの模様を描いたドラマなのですが
私は今身近に骨髄バンクからドナーを探してる人がいるので
我が身の事のように見ていたのです。

これを見て骨髄バンクに登録しようかな、と思った人もいるかもしれません。
だけど登録する前に、きちんと家族で話し合ってくださいね。
一応登録する際に家族の同意は求められるみたいですが
いざドナーに決まった、という時点で家族が反対するパターンがあるみたいです。
ドナーを探している私の知り合いも、同じように
99%適合するドナーが見つかった!と喜んでいたら
家族の反対があって白紙になった、、と言っていました。
確かにガッカリな気持ちが一番大きいですが
このドナーが自分に合うかどうか調べるのも患者さんの実費なんです。
自分に適合するドナーがいるかどうか何人もの確認検査を行って
やっと合ったと思ったら家族の反対。
その人の確認検査にも患者さんは料金を支払ってるんです。
イザって時に反対されました〜ってなるなら患者さんが無駄な検査費用を払う事になるので
登録しないほうがいいんじゃないかって話を聞いて感じました。

ドナーになるのは100%安全な事ではありません。
幸い日本ではまだ死亡した例はありませんが
骨髄を提供するのには多少なりともリスクはあります。
その事を十分理解した上で、そして家族にも十分理解してもらってください。

それでも誰かを助けてあげたい、と思ってくれる心ある方は
是非登録して欲しいと思います。

詳しくは骨髄移植推進団体のHPをご覧ください。
http://www.jmdp.or.jp/

私の知り合いは大人のドナーが見つからないので
今の所適合している「臍帯血」での移植をする予定でいます。
臍帯血とは赤ちゃんのへその緒と胎盤にある血液です。
臍帯血なら家族の同意は必要ないので適合すればOKみたいです。
今、臍帯血バンクもあるみたいなので、
これから子供を生む予定のある方で興味のある方はドゾ。
http://www.j-cord.gr.jp/

それでも大人のドナーが見つかるのが一番いいみたいなので
彼女はまだ望みをかけて骨髄バンクに検査のお願いをしています。
なので毎月骨髄バンクから請求書が来るそうです。
通常の治療にも毎月高額支払っているのに、これは本当に
金銭的にも辛い事だなぁ、と感じました。
本当に、登録する方はデメリットもよく理解して
真剣に家族と話し合って欲しいと思います。

私は訳あってドナー登録はできない身なのですが
こういう事、もっと早く知っていれば良かったと思います。

まぁ、ドナー登録まではできないわ、という方にも出来る事があります。
このドラマのHPでクリック募金を募っています。
ワンクリックで5円の募金が出来るそうです。
(しかも一人何回でもできるっぽい)
これは誰にでもできますね、是非どうぞ!!!
http://www.tv-tokyo.co.jp/kiseki/chest/index.html

まぁ、ドラマは微妙に突っ込みどころ満載でしたが
(治療で髪の毛抜けた主人公が退院の時には髪の毛フサフサとかね(笑))
こういう事をドラマでも何でも知らない人に訴えかけるという意味では
いいドラマだったんじゃないかな、と思います。

|

« 缶詰のあんみつ。 | トップページ | 結局、ガイコツじゃん? »

コメント

私の嫁の知り合いですが、放射線技師をしていまして、一応医療関係者なのでドナー登録をしました
なんとすぐの一ヵ月後に大当たり!
すぐ再度の適合検査を行って骨髄液を抜きました

背中に一杯抜いた後が出来ます^^;
入院も1週間かかりました。

でも患者さんの命を救うのが
仕事の人ですから・・・^^

幸い後遺症も出ず今も元気に働いています。

病院代高いですね~うちの母の入院代無保険なら
月に60~70万円^^; 

混合診療を認めるかどうか議論になっていますが
命もお金で買う時代が近づいているようです。

投稿: しろくん | 2008年3月28日 (金) 19:32

その方は誰かの命を救われたのですね。すごいことです。
ドナーになるって、自分の体にもリスクがあるから
よっぽどの覚悟で登録してほしいなって最近感じます。
軽はずみな気持ちじゃできないですよね。

投稿: MIKI | 2008年3月29日 (土) 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 缶詰のあんみつ。 | トップページ | 結局、ガイコツじゃん? »