« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

みんな、どうしてる?

ニットとか羽織ものとかパンツとか
「一回、二回着たけど、まだ洗わない服」
ってあるじゃない?
そういう服達ってどこにしまってますか?

脱いだ後、一晩ハンガーにかけて(一応乾燥?)
その後いつもどうしよう、、、って悩むんだよね。
カゴとかに入れてもいろんなアイテムぐっちゃぐちゃ状態になっちゃうし
洗ってある洋服と一緒の所にしまうのも何かな?とも思うし。。。。

私の洋服はほとんどスチールシェルフに収納されてるから
そういう「一回着た服」用の棚を一段作ればいいのかなぁ?

ちなみに、みなさんはどうされてますか?


あと、、、これは数年前から抱いている素朴な疑問。
「ノースリのニットやワンピっの洗い時って?」
ノースリだと脇汗とかダイレクトじゃない?
冬でも気づかないけど人間汗かくし。
私はノースリのニットは毎回洗う(のが面倒なのであんまり着ない)
でもニット頻繁に洗ったら痛むし、縮むし(だから安いのしか買えない)
ニット以外にも要クリーニング!みたいなノースリのトップスとかさ。
かわいいな〜と思う服があっても手入れを考えて買えなかったりする。
みんなどうしてるんだろ?
この疑問のお陰でノースリのワンピも素材によっては買えない。
ワンピ毎回洗ったら痛むじゃん?特に最近のはデリケートな素材のが多いし。
ほんと、みんなどうしてますの?教えてください。

| | コメント (0)

朝からメール4通。

目覚めたらメール4通受信。

最近また増えて来た迷惑メール。

以前は「無料で出会えます」系が多かったのに
最近は女性とつき合えてお金までもらえる、というオイシイふれこみ。
あとはパチンコ台に座ってるだけで儲かる、とかそんなの。

、、、つかこういうのアクセスしてる人いるのかね?
いるから無くならないんだよね、きっと。
無料な訳ないじゃん、お金もらえる訳ないじゃん。
こういうのに本気でアクセスしてる人がいたら顔見てみたいよ。
それより何万通もこんな迷惑メール送ってる奴の顔が見てみたいよ。

みんなもうちょっと普通に生きようぜ、まったく。
みんなそんな遊んで儲けたいのかね?
そんな生活してたら即廃人行き決定だってば。

URL付きメール拒否すればいい話なんだろうけど
私、パソコンのメールを携帯に転送させてるので、それができない。

も〜このヘンテコメール無くすにはどうしたらいいんでしょう。
こういうメールって夜中とか明け方ばっか来るし、ほんと迷惑。

| | コメント (2)

2008年3月30日 (日)

昨日のお昼ごはん。

昨日のお昼ごはん。
プチトマトをもらったのでトマトのパスタを作った。
パスタを沢山ゆですぎた。
一人暮らし長かったくせに、いつもパスタを一人分うまく茹でられない。
なぜか食べきれないくらい沢山茹でてしまう。何故だ。

ちなみにパスタの色が黒っぽいのは全粒粉のパスタだからだよん。

| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

結局、ガイコツじゃん?

Vwnwskrg

最近「スカル」という一瞬オシャレっぽいネーミングで流行っておりますが
結局の所「ガイコツ柄」でしょ?ガイコツでしょ?骨でしょ?
いやぁ〜ん、アタシはダメです。怖いです。ガイコツ。
自分の顔の骨ってこんななんでしょ?と想像してしまいまふ。怖いでふ。

スカル好きの方ってすごいと思います。
怖くないんでしょうか?

ガイコツだよ?人間の頭蓋骨だよ?あなたの頭の骨だよ?
あ〜想像しただけで怖いよ〜

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

三十万人からの奇跡〜二度目のハッピーバースディ〜

26日に放送した「三十万人からの奇跡〜二度目のハッピーバースディ〜」
を録画していたので今日見ました。

骨髄バンクが設立されるまでの模様を描いたドラマなのですが
私は今身近に骨髄バンクからドナーを探してる人がいるので
我が身の事のように見ていたのです。

これを見て骨髄バンクに登録しようかな、と思った人もいるかもしれません。
だけど登録する前に、きちんと家族で話し合ってくださいね。
一応登録する際に家族の同意は求められるみたいですが
いざドナーに決まった、という時点で家族が反対するパターンがあるみたいです。
ドナーを探している私の知り合いも、同じように
99%適合するドナーが見つかった!と喜んでいたら
家族の反対があって白紙になった、、と言っていました。
確かにガッカリな気持ちが一番大きいですが
このドナーが自分に合うかどうか調べるのも患者さんの実費なんです。
自分に適合するドナーがいるかどうか何人もの確認検査を行って
やっと合ったと思ったら家族の反対。
その人の確認検査にも患者さんは料金を支払ってるんです。
イザって時に反対されました〜ってなるなら患者さんが無駄な検査費用を払う事になるので
登録しないほうがいいんじゃないかって話を聞いて感じました。

ドナーになるのは100%安全な事ではありません。
幸い日本ではまだ死亡した例はありませんが
骨髄を提供するのには多少なりともリスクはあります。
その事を十分理解した上で、そして家族にも十分理解してもらってください。

それでも誰かを助けてあげたい、と思ってくれる心ある方は
是非登録して欲しいと思います。

詳しくは骨髄移植推進団体のHPをご覧ください。
http://www.jmdp.or.jp/

私の知り合いは大人のドナーが見つからないので
今の所適合している「臍帯血」での移植をする予定でいます。
臍帯血とは赤ちゃんのへその緒と胎盤にある血液です。
臍帯血なら家族の同意は必要ないので適合すればOKみたいです。
今、臍帯血バンクもあるみたいなので、
これから子供を生む予定のある方で興味のある方はドゾ。
http://www.j-cord.gr.jp/

それでも大人のドナーが見つかるのが一番いいみたいなので
彼女はまだ望みをかけて骨髄バンクに検査のお願いをしています。
なので毎月骨髄バンクから請求書が来るそうです。
通常の治療にも毎月高額支払っているのに、これは本当に
金銭的にも辛い事だなぁ、と感じました。
本当に、登録する方はデメリットもよく理解して
真剣に家族と話し合って欲しいと思います。

私は訳あってドナー登録はできない身なのですが
こういう事、もっと早く知っていれば良かったと思います。

まぁ、ドナー登録まではできないわ、という方にも出来る事があります。
このドラマのHPでクリック募金を募っています。
ワンクリックで5円の募金が出来るそうです。
(しかも一人何回でもできるっぽい)
これは誰にでもできますね、是非どうぞ!!!
http://www.tv-tokyo.co.jp/kiseki/chest/index.html

まぁ、ドラマは微妙に突っ込みどころ満載でしたが
(治療で髪の毛抜けた主人公が退院の時には髪の毛フサフサとかね(笑))
こういう事をドラマでも何でも知らない人に訴えかけるという意味では
いいドラマだったんじゃないかな、と思います。

| | コメント (2)

2008年3月27日 (木)

缶詰のあんみつ。

缶詰のあんみつ。
前に「夢をかなえるゾウ」を見てから
あんみつが食べたくてしょうがなかった。
しかも缶詰のあんみつ。
先日スーパーで見つけて即買い。

実は缶詰のあんみつを食べるのは生まれて初めてな私。
いやぁ〜意外に美味しかったな〜。
でもガネーシャみたいに毎日何個も食べようとは思わないなぁ(笑)

もしガネーシャが目の前に現れたら、このあんみつを食べさせてあげようっと。

| | コメント (0)

2008年3月24日 (月)

うちのオカンの名言その2。

うちのオカンが先週ami嬢に会いに来た。
NHK「いないいないばぁ」をみながら
グルグルドッカン!をノリノリで踊るami嬢を見て
ダンス歴6年のオカンが一言。

「人間は本来踊りが好きな生き物やのになんで大半の人は
 いつのまにか踊らなくなってしまうのだろう」

そうつぶやくオカンの前でドッカンドッカンと踊るami嬢。
なかなか笑える光景でした。

ami嬢はいつ踊るのをやめてしまうのでしょうか。
それとも大人になっても踊ってるのかな。

| | コメント (2)

2008年3月21日 (金)

カオコレ。

いま〜気づきましたが〜
カオコレ、 1年更新してませ〜ん。。。。。

つかだんだん誰が載せた人で誰がまだ載ってない人か
わからなくなってきました、、、、、

はぁ〜ぼちぼち頑張ります。
とりあえず目指せ500人だったのですが
道のりは通そうです。。。。。

つか、そのうち娘の友達のママ、とか
娘の小学校関係の人、とかそんな顔ぶれになっていくんだろうか、カオコレ。

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

結婚記念日。

忘れてた。今日は結婚記念日だった。
なぜ思い出したのかと言うと
携帯の中にいる「くーまん」が教えてくれた(笑)
なんてこった。
これが記念日にこだわる旦那さんだったら怒られるやろね(^^ゞ
ま、幸いウチは2年前の結婚記念日も
その日の夕食時まで二人そろって忘れてた夫婦なんで
ある意味めでたいですわ。

もう結婚して4年かぁ〜早いな〜
結婚願望ゼロだった私を「あ〜結婚して良かったな〜」と思わせてくれた
うちの相方はホントに出来過ぎ旦那様だと思う。この場をお借りして本当にありがとう☆感謝☆

これからも平和で平凡でフワフワした
穏やかな毎日を過ごしていけたら幸せだな。アタクシ。

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

コレばっかりは生んでみないと分からない。

「赤ちゃん見るとキュンキュンしちゃう〜」とか
「母性本能くすぐられます〜」とか
「私、子供大好きなんですぅ〜」と言う
《自称母性本能満載女》という人は世の中に沢山いる。
いや、悪い事ではない。
子持ちオカンとしては世の中に子供好きが増えてくれるのは大変ありがたい。

しかし、私はこういうタイプのオンナノヒトには3パターンあると見ている。

☆本当に根っからの子供好き。きっと保育士さんとかになっちゃうタイプ?
☆赤ちゃんや子供のかわいいビジュアルにやられてる
どちらかと言うと母性というより乙女なタイプ。
もしくはペット感覚で赤ちゃんを見てるタイプ。
☆子供好きとか家庭的とかをウリにモテ狙いだが
なんかワザとらしくてイマイチ幸せになれないタイプ


ま、結論から言うと子供生んだ事ない人でも
このくらいの母性本能はありうるし理解しやすいでしょう。
元々そんなに特別子供好きでもない私から見たら
どんな理由であれ、子供が大好き〜と言える人はすごいと思うし。


でも、そんなに子供好きではなかった私が
生んでみて初めて味わった感覚があります。それは
「無が有になる当たり前の感覚」。
今まで世の中にいなかった人間がそこにいると言う事。
それを当たり前に受け止めている自分。
子供を生む前は子供がいる自分が想像できなかったのに
今はami嬢がいない事が想像つかない。
確かに一般的なカワイイ〜とかいう感覚も勿論あるけれど
私にとって一番母性だな〜これは生まないとわからない感覚だな〜と思うのは
やはり「無」だった存在が「有」になる事を当たり前に受け入れてる自分。
その元々「無」だった存在のものが自然と自分の一番になっている感覚。
母性本能と言うものが私の中に流れているならば、
キュンキュンするような感覚ではなく、
深く静かな所にゆっくり流れるように存在している
そんな気がします。

ま、アタシの育児もまだ1年9ヶ月。
これからも、いろんな事を思い、
いろんな事を感じるんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2008年3月15日 (土)

コロコロ。コロコロ。

コロコロ。コロコロ。
コロコロ。コロコロ。
うちにはスーツケースやキャリーバッグ(通称コロコロ)専用の押し入れがあります。
専用にするつもりは無かったのですが
コロコロ収納したら他のものが入らなくなりました。

写真に写ってるだけで7個。ここに写ってないけど
もう一個アディダスのスポーツバッグのコロコロも持ってるので
現在、全部でコロコロ8個所有です。
独身時代も5〜6個は所有してました。

まぁ仕事の必須アイテムだったって事もあるし
旅行が好きだからコロコロ欠かせないって事もあるけど、
個人的にコロコロ好きなんですよね、アタクシ。
こんなに持ってるくせにカバン屋とかでコロコロをつい見てしまう。
カワイイのとか見ると、あ〜欲しいな〜って思っちゃう。
さすがに、このコロコロだらけの押し入れを思い出すので
買いません、というか買えませんけど(^^ゞ


ちなみにami嬢も実はコロコロ持ってます。
子供用の小さいやつですが
家の中で引きずり回して楽しそうです(笑)

いつか親子でコロコロ引っ張って旅がしたいなぁ♪

| | コメント (0)

2008年3月13日 (木)

B型 自分の説明書

B型 自分の説明書
B型 自分の説明書
最近本のレビューばっかですいませ〜ん。お友達に本を沢山いただいたもので(^^ゞ

じゃめじゃめサンという人が書いたB型人間の著者自身の取り扱い説明書です。

中身はB型人間とはこんなだ!みたいな項目が箇条書きでツラツラと書かれています。
使い方としては、箇条書きに書かれた項目の中から自分に当てはまる所を
チェックすると自分なりの「取り扱い説明書」が完成します。
全部チェックしたら最後に「あなたのB型度チェック」ができるようになっています。

私は身近な所では弟がB型なんで、当てはめて読んでみて
ま、彼の事をすべて知っている訳ではないけど
「あ〜こういうトコあるある!」と
プププと笑いながら読んでしまいました。
私もやってみましたが「あ〜気持ちはわかる〜」
という項目はあるけど、あまり当てはまる所はなかったかなぁ。
やっぱアタシは典型的なAB型なのかも?

一番「変わり者」と言われがちなB型。
しかし、この本を読むと少しB型が愛すべき存在になる事間違いなし。
そして自分がB型じゃなくてもチェックしてみると
自分の中の「隠れB型度」が見えてくるかも?

私はAB型ですが、かなり楽しめました、この本。
でも身近なB型の弟に渡してチェックさせて
「弟の取り扱い説明書」として、弟の彼女にでも
プレゼントすると良いのではないかと企み中(笑)

この本を読んでみようと思ってるそこのアナタ。
ほんと、タマに「プププッ」と吹いてしまうので
電車とかで読むのは要注意です。
その気になれば立ち読みできるボリュームですが
立ち読みでプッて吹いても責任は負い兼ねます。

残念な事にこの本、B型しかないんよね〜
AB型欲しいわ〜誰か書いてくれんかしら〜


ま、とにもかくにも
愛すべきB型に乾杯\(^O^)人(^O^)/

| | コメント (2)

2008年3月12日 (水)

KY式日本語

KY式日本語
KY式日本語
KY式日本語
お友達からいただいた本レビュー☆

KY。そう、皆様よくご存じの「空気読めない」のローマ字略語。
こういったローマ字略語を総称してKY語と呼び、
そのKY語について、これまた結構マジメに書いてある本。
いたってマジメなだけに余計に笑える。
「KY式日本語とは」から始まり、
表現効果、KY語が氾濫する背景や付き合い方などが笑えるくらい生真面目に記されています。

ローマ字の略語は今の若い人達だけが考えたようになってるけど
「NHK=日本放送協会」や「SKD=松竹歌劇団」のように
昔からローマ字略語が使われていると言われ妙に感心。

後半はKY語辞典のようになってるのですが
こういう流行にはウトい私は感心してばかり。
今まで普通に使われているような略語も
今の若い人にかかれば
NHKひとつ取っても、「日本貧乳協会」「日本引きこもり協会」「年中ヒョウ柄キャミソール」と3つの意味があるらしい。
この本の中からミキがオモロいな〜と思ったものを少しピックアップ。

ATM=アホな父ちゃんもういらへん
FK=ファンデ濃い
MHZ=まさかの匍匐前進
GI=牛乳一気飲み
JJ=上下ジャージ

、、、もうナンジャコリャですわ(笑)

いくら流行でも私には使いこなせませ〜ん(^^ゞ

つか「まさかの匍匐前進」ていつ使うんやろ、、、

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

おしぼりヒヨコのつくり方

おしぼりヒヨコのつくり方
おしぼりヒヨコのつくり方
おしぼりヒヨコのつくり方
この本。ええ、そのまんまっす。
おしぼりで作るヒヨコや人形などの作り方の本です。

ミキね、コッソリこういう「酒の席の小ネタ系」が大好きでヾ(^_^;
この本、かなりツボにハマりました〜
あ〜早速作ってみたいのに手元にオシボリが無い!(ToT)
誰か喫茶店のペラペラのオシボリをここに持って来てぇ〜!!(笑)

いろんなモノが作れるんだけどミキがかなり食いついたのは、、、

赤血球。

、、、なんで赤血球?(爆)


しかしアタクシ、おしぼりアートよりも実は「割り箸袋アート」の方がお好みで
この本をくれた方にチャッカリ割り箸袋バージョンもオネダリ(笑)

こういうのってさ〜家でジミ〜に練習しといて
さりげなくやるのがいいんだよね〜。
あ〜こういう無駄な努力だいすき(笑)

、、、で、なんで赤血球?

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

世界一の美女の作り方。

世界一の美女の作り方。
ミスユニバースジャパンのナショナルディレクター、イネス・リグロンが書いた
「世界一の美女の作り方」
という本を読みました。

いや、いいね、この本。1時間くらいでサラっと読めるのがまずイイ☆

内容は、まぁ当たり前な事がほとんどだけど
改めて「女として頑張らなきゃな〜」という気合いを入れさせてくれる本なので
本棚に入れておいて、時々パラパラと見て気合いを入れ直す、という用途が素敵かも。

あとイネスの求める「美女像」が私の求めるものに近かったのが良かったかな?

ぶっちゃけ「モテ系」目指してる人には何の役にも立たない本です。
キャンキャン系、巻き髪お嬢様系、とは真反対に位置する美女像です。

私がそうなんだけど
●「男ウケ」はあまり好きではない
●何でそんなにモテたいの?意味わからん。
●「70代でイケてるエエ女」を目指したい
●愛される方法や小細工よりも、大切な人達をもっと素敵に愛したい
●カワイイよりカッコイイと言われたい
●好きな男は大切にするけど「男のいいなり」な女は不幸だと思う。
●「男にチヤホヤと持てはやされる女」より「女としての自分を楽しみたい」
●そこらへんの男が簡単に口説いてこないような女でありたい
、、、まぁ、こんなタイプの方には共感できる本かもしれません。


項目の中には、すぐに簡単に実行できるものもあれば
小さい子持ちオカンにはチョット今は大変かなぁ〜?なんて思うもの
例えば常にハイヒールとかラグジュアリーなファッションとかね(^^ゞ
あとは、ちょっとサプリメントに頼り過ぎ?と思える所もあるけど
私は買って良かったかな?と思えた本です。

あ、そういや元後輩に数年前のミスユニバースジャパンがいるわ、私。
いや〜、彼女はイネスの指導を直接受けたんだな〜うらやましい☆
でも、そんな素敵な知り合いがいてアタクシちょっと自慢かも♪

幾つになってもオンナを楽しめる自分でいたいな☆

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

お別れの季節。

3月はお別れの季節。
「お別れ」って聞くと悲しいイメージだけど
同じ所にいつまでもいると成長しないし
前進する為には欠かせない事だし
悪いばかりではないよね。

新しい環境、新しい住家、新しい出会い、新しい恋人?(笑)
そういうモノを手に入れる為に少し悲しい別れはつきもの。

人の生き死にもそう。
ピカピカの新しい命が誕生する代わりに
世代交代で古い命が一旦お別れする。
ミキは昔は自分がいつか死んでしまう事がすごく怖かったけど
子供を生んでから少し恐さが薄れたような気がする。
この新しい尊い命にいろんな事を教わって、いろんな恐さを和らいでくれた。


こういう世の中の秩序にかなった「出会いと別れ」は素晴らしい事ではあるけれど、

今の乱れた世の中の歪んだ別れは本当に切ない。
家族で殺しあい、通りすがりの見ず知らずの人を殺したり
あと病気や事故や事件で親より子供が先に亡くなるのも悲し過ぎる。

悲しいだけの別れは本当に辛い。

前向きな綺麗な涙を流せる素晴らしい別れが皆様にありますように。
悲しいだけの別れが、この世から無くなりますように。

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

遅いわっ!

遅いわっ!
久々に以前所属してたモデルエージェンシー(セントラルジャパン)のホームページを見てみた。
かなりリニューアルされてたけど、一番驚いたのは
モデルのブログの数!なんじゃこの量は〜!思わず写メっちまったよ。
まぁ事務所がやらせてるんだろうけどさ、
なんか「ブログで人気者になろう!」感がミエミエでさ。

ミキが所属していた頃、マネージャーに
「事務所のアルバムか、ホームページにミキのホームページのアドレス載せてください」
って頼んだら
「個人情報の漏洩につながるから無理」
って言われたんだよ〜〜〜!!!
ミキのHP、ドメインも取ってあるから、使ってるプロバイダさえ分からんっつの!
そのくせ、ミキのHP見て雑誌の取材が来た時は
「インターネットの事はよくわからん。勝手にやって」
ときたもんだ。


で、ブログ人気も終盤に差し掛かった今頃ブログかよ!
と、ちょっとくらいは毒吐かせてもらってもいいよね?
10年前に全否定されたホームページやWEB日記を
今頃ガンガンやってるの見るとさ、何かさ、「遅すぎるんじゃ〜!」と
ツッコミたくなってしまうのよね。

ま、アタシにとっては過去の事だから
今となってはエエ話のネタなんだけど、
振り返って思うと、ミキってある意味マネージャーいらずだったのかもしれないな(ΘoΘ;)
それともミキの毒吐きブログじゃあ逆に仕事に支障あると思われたか?!(笑)

あ、でもいろんなお仕事をさせてもらったエージェンシーには
今でも感謝の気持ちはいっぱいなので、
そこんとこは誤解のないようにヨロシクちゃん☆

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »