« ふくろう。 | トップページ | うぃ〜ふぃっと。 »

2008年2月 6日 (水)

勧められた本と気になったDVD

昨日、一冊の本と一枚のDVDを買いました。

先日知り合いから勧められた本。
「夢をかなえるゾウ」
読んだ人が次々とこの本の世界にハマっていくらしく、
私もちょいとハマってみようかと購入。読むのが楽しみです。

そして今、雑誌やCMで話題になってる
「Lの世界」
なんと999円というバリュー価格でつい買ってしまいました。
たぶん、最初に安く売ってハマらせて
そのあとの購入につなげるパターンだろうけど、ま、いいのです。
私はシモネタはあまり好きではないですが
「ファッショナブルでセクシーな世界」は個人的に好きなので
そんな私にハマるのではないかと思ってご購入。

「ファッショナブルでセクシーな世界」的な視点で言うと
大奥などの「女主体の女だらけの時代劇」系も好きです。
衣装が素敵で女同士の色恋ドロドロもセクシーで素敵です。
だけど「さくらん」はベタすぎてダメでした。
何か「いかにも」って感じで「ほら、オシャレでしょ〜素敵でしょ〜」
という感じを押し付けられた感じで
乙女の脳内で繰り広げられるリアリティーの無いマネキンの性行為を
見せつけられたような感覚に陥って好きではなかったです。

ワタクシってば映像や写真はファッショナブルでセクシーがお好みだけど
本はどちらかというと読んだ後に清々しくなるような、
いい人になれそうな、読んだ後に
「よ〜し、まわりの人が幸せになれるような人生を送ろう!」
「よ〜し、明日から頑張るぞ〜!」
と気持ちよく前向きになれるような本が好きなのです。
この映像と書物との趣味の大きく違う事による良いバランスで
私は素敵に生きて行けるのかもしれません(って大げさ)

|

« ふくろう。 | トップページ | うぃ〜ふぃっと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふくろう。 | トップページ | うぃ〜ふぃっと。 »